東京23区のペット可賃貸専門店|肉球ライフ

ENTRY TITLE

南阿佐ヶ谷でペットと暮らそう!

南阿佐ヶ谷でペットと暮らそう!
PET

<南阿佐ヶ谷でペットと暮らそう!>

 

東京メトロ丸ノ内線の「南阿佐ヶ谷」駅。

終点・荻窪のひとつ手前の駅ですが、「降りたことが無い」という方も多いかもしれませんね。

でもこの南阿佐ヶ谷駅周辺エリア、杉並区内の中でも「暮らす街」として注目されている街なんです。

その理由のひとつが、賃貸物件の家賃の控えめさ。

お隣の「新高円寺」」は「住みたい街ランキング」で常に上位に入る高円寺エリアであることから家賃は全体的に高めなのですが、阿佐ヶ谷に来ると家賃はかなり抑えられます。

「人気の杉並区で暮らしたいけど、家賃が高くてちょっと」という人から注目される街というわけですね。

また都心アクセスの便利さも人気の理由となっているようです。

「新宿駅」には、丸ノ内線一本で約11分で出ることが可能。

「西新宿」「新宿三丁目」といった周辺駅にも直通で出られるので、オフィス街・ショッピング街を使い分けて出かけたい人にも助かりますね。

この他「渋谷」・「池袋」といった主要駅にも、新宿乗り換えで20分程度で出られます。

「東京」「銀座」「大手町」等にもストレートでアクセスできるので、丸の内エリアへの通勤にも便利です。

でも「南阿佐ヶ谷駅」周辺エリアの魅力は、家賃やアクセスといった面だけではない様子。

犬や猫と暮らすペットオーナーさん達からの評価も高く、南阿佐ヶ谷のペット可マンションは人気物件なのだそうです。

南阿佐ヶ谷のペット可マンションでの暮らしには、どんな魅力があるんでしょうか?

今回は南阿佐ヶ谷駅周辺エリアを歩きながら、南阿佐ヶ谷のペット可のお部屋探し・ペットライフに役立つ情報を探っていきます。

 

ペットと一緒にアジア旅行気分!『daoThai

 

まずは駅の北側を見て回ってみましょう。

駅北側にはJR阿佐ヶ谷駅に向かって、「阿佐ヶ谷パールセンター」という長いアーケード商店街が伸びています。

その長さ、なんと700メートル!

お店の数は240軒近くもあるのだそう。

アーケードの中には人気のお惣菜屋さんや飲食店もあり、のんびりとしつつもなかなか活気が見られます。

このエリアには『ピーコックストア』や『アキダイ』といったスーパーマーケットもいくつもありますし、お買い物に不自由することは無さそうです。

店舗数が多い分、物価もかなり安め。

しかも南阿佐ヶ谷駅に近い方が、いわゆる「激安店」が目立ちました。

自炊派の方にはなかなか助かりますね。

中央通りである中杉通りでは、阿佐ヶ谷の名物とも言えるケヤキ並木が見られます。

こちらの通りは映画『猫の恩返し』のロケ地にもなった場所なんだとか。

並木のオシャレな雰囲気に沿ってか、周辺には洒落たカフェやスイーツ店も。

いわゆる「中央線系」とは一味ちがう、女性向けのお店が目立つようです。

「お店が多い」というと賑やかで猥雑なイメージがありますが、店舗のある通りを一本入ると、街は静かな雰囲気に様変わり。

一戸建て住宅に混じり、小規模の低層階マンション・1K1DK中心と見られる単身者向けマンション等が静かに並んでいます。

戦後の区画整理が街の奥までは行われなかったせいなのか、住宅街の道は意外と細めですね。

ただその分、住宅街の中の車の通行量は少ない様子。

ワンちゃんとのお散歩ものんびりとできそうです。

「近場にお店が色々あるエリアがいいな」という方は、駅北側のエリアを集中的に探してみてはいかがでしょうか。

 

そんな北側エリアで、楽しげなお店を発見しました。

お店の名前は『タイ屋台居酒屋・ダオタイ』。

店構えからしてアジア風で、お店に入るとそこはもうバンコク!といった雰囲気です。

こちらはタイ人シェフが腕をふるう、本格タイ料理のお店なのだとか。

でも「タイの本場は屋台!」ということで雰囲気は屋台風に、そしてお料理の価格もリーズナブルにしているのだそうです。

今回は休日限定のランチセットをいただいてみました。

鶏のひき肉とバジルを炒めてごはんに載せた「カオガパオ」は、本格的なお味!

これにサラダやスープも付いて800円ってオトクですよね。

夜のメニューにも気楽なおつまみメニューが揃っているので、ちょっとした一人飲みにも良さそうですよ。

 

こちらのお店はペット可とのこと。

休日の散歩の途中のランチに、会社帰りの気楽なひとときに

阿佐ヶ谷のペット可マンションで暮らし始めたら、必ずチェックしておきたいお店と言えそうです。

 

タイ屋台居酒屋 ダオタイ 阿佐ヶ谷本店

東京都杉並区阿佐谷南3-37-6 ミヤコビル1F

営業時間:17:0023:30(平日)・12:0015:0017:0023:30(土日祝)・不定休

TEL050-5868-7538

 

心のこもった診察が人気『南阿佐ケ谷どうぶつ病院』

 

今度は南阿佐ケ谷周辺エリアを見てみましょう。

駅前には青梅街道が走っており、その周辺には杉並区役所・杉並郵便局・都税事務所・杉並警察署といった行政関連の施設が集まっています。

行政施設が多い分、街の治安も良さそうです。

この他、ラーメン店やチェーン系の居酒屋・ファミレス等も多め。

一人暮らしで外食派という人でも、駅近エリアで食事を選ぶことができそうですよ。

 

全体的に低層階の物件が目立つ南阿佐ケ谷周辺エリアですが、青梅街道沿いにはそれなりに高いビルも見られます。

とは言え超高層マンション等はなく、56F程度の物件が多め。

また新しいビル・マンションはあまり目立たず、築年数のある建築が目立ちました。

青梅街道は交通量もありますし、「防音性がどうかな?」というのが気になるところ。

大通りを2本程度入ると街がグッと静かになるので、南阿佐ヶ谷の駅近ペット可物件をお探しの方は「少しだけ大通りから離れた物件」をお探しになった方が良いかもしれません。

そんな青梅街道沿いで、1軒の動物病院を見つけました。

大きな水色の看板には「南阿佐ケ谷どうぶつ病院」と書かれています。

ちょうど大型犬と一緒に出てきたペットオーナーさんがいらっしゃったのでお話を伺ってみると、こちらは近辺でも人気の動物病院なのだとか。

 

院長先生のモットーが「飼い主さんとの対話」にあるのだそうで、話をしっかりと聞いてくれて、説明もとても丁寧なので安心できるとのことでした。

ペットが病気になった時には、飼い主さん達も不安になるもの。

南阿佐ケ谷のペット可マンションで暮らし始めても、しっかりとコミュニケーションを取ってくれる動物病院が近くにあれば心強いですね。

南阿佐ヶ谷どうぶつ病院

杉並区阿佐ヶ谷南1-7-4フラットカンダ1F

診療時間:900120016001900(火・祝定休)学会・往診で休業の場合があるため要確認

TEL03-6750-9779

 

たっぷりとした緑をペットと味わって。『善福寺川緑地』

 

今度は青梅街道を越えて、駅の南側エリアを歩いてみます。

賑わいも見られた北側エリアに比べて、駅南側はグッと閑静な住宅街。

細い道沿いには、多くの一戸建てが並んでいます。

元々はお屋敷町だったのか、広々とした庭付き一戸建てもチラホラ。

数は少ないですが、一戸建てからマンションに建て替えたらしい低層階のデザイナーズマンションもいくつか見られました。

 

ファミリー向けの賃貸物件を探している方、大型犬・多頭飼い等で広めのお部屋探しをされている方は、こちらのエリアを集中的に探してみると良さそうです。

 

駅から徒歩10分程度歩いたところで、深い緑の公園を発見しました。

中心には川が静かに流れ、東京都内とは思えないようなムードです。

この川は、西荻窪の北にある「善福寺池」を源流とした「善福寺川」とのこと。

長い川の流れの一部が公園として整備され、広々とした「善福寺川緑地」として解放されています。

緑地帯の中には、スポーツができる広場や競技場、バードウォッチングのできるエリアやバーベキューが楽しめるエリアも。

春には川に沿って植えられた700本もの桜が満開になり、多くの人がお花見に訪れるのだそうです。

川沿いのコースでは、大型犬・中型犬を連れた飼い主さんと、何人もすれ違いました。

こちらの公園はリードさえ付ければ、ペット入園OKなのだそう。

南阿佐ヶ谷のペット可マンションで暮らし始めたら、静かな緑と水の緑地帯をお散歩コースに加えてみてはいかがでしょうか。

 

善福寺川緑地

東京都杉並区成田東・成田西・荻窪1丁目

TEL03-3313-4247(善福寺川緑地サービスセンター)

 

<<おわりに>>

若者の街・高円寺、便利な街・荻窪のような「中央線らしいイメージ」で臨んだ今回の南阿佐ヶ谷散策。

でも南阿佐ヶ谷~阿佐ヶ谷周辺エリアには、その他の街とは一味ちがう「穏やかなのんびりムード」が流れていました。

飲食店やスーパーなどでも、「活気いっぱいで元気!」というよりは「じっくりと生活を楽しむ」といった落ち着きのある上品な風情が感じられます。

また書店・カフェ等、文化的な側面を見せる店舗が多いのも魅力。

「高円寺や荻窪もいいけど、もうちょっと落ち着いて暮らしたい」という方にピッタリの街と言えるのではないでしょうか。

今回の街レポートが、南阿佐ヶ谷駅周辺でペット可のお部屋探しをされている方の参考となりましたら幸いです。

 

 

CONTACT
お問い合わせ

ペット賃貸カンパニー

〒164-0011 東京都中野区中央1−40−6 ヒルトップウィング1F

03-5989-1625
東京都知事(2)第95015号