東京23区のペット可賃貸専門店|肉球ライフ

ENTRY TITLE

江戸川橋でペットと暮らそう!

江戸川橋でペットと暮らそう!
PET

江戸川橋でペットと暮らそう!

 

東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅。

周辺の池袋・飯田橋といった駅に比べると知名度はやや低めですが、この駅周辺のエリアは「暮らしたい街」として根強い人気を持っています。

その理由のひとつは「治安の良さ」にあるようです。

江戸川橋駅は東京都文京区・新宿区のほぼ境目にある駅なのですが、文京区の犯罪件数の少なさは都内でもトップクラス。新宿区側も落ち着きのあるエリアで、女性の一人暮らし等でも選ばれることが多い街と言われています。

また都内各所へのアクセスも良く「池袋」駅へは有楽町線でたった7分。

「新宿駅」「渋谷駅」等にも20分程度で出ることができます。

隣駅である「飯田橋」駅には東京メトロ東西線・有楽町線・南北線・大江戸線の4路線のほか、JR東日本中央総武線も走っているため、この他のエリアへの通勤・通学にも便利と言えそうですね。

そんな江戸川橋駅周辺地域は、都心でペットと暮らしたいペットオーナさん達からも人気なのだとか。

江戸川橋のペット可マンションを探しているという人も多いそうなんです。

江戸川橋駅周辺でペットと暮らす魅力は、どんなところにあるんでしょうか?

今回は東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅周辺エリアを巡りながら、江戸川橋のペット可のお部屋探し・ペットライフに役立つ情報を探っていきます。

 

ワンちゃんの健康サポートやしつけ教室も!『ドッグサロンSmile

 

まずは江戸川橋駅周辺から、駅の北側を歩いてみましょう。

駅を出るとすぐ傍に見えるのが「神田川」の流れ。

その上には首都高速5号池袋線が走っています。

「神田川」なのに「江戸川橋」ってなんで?神田川橋じゃないの?と不思議に思ったのですが

かつて江戸時代、神田川のこの一体は「江戸川」と呼ばれていたのだとか。

その川にかかる橋=「江戸川橋」で、現在もこの名前が残っているんだそうです。

 

川と高速を挟んだ通りの両側には、オフィスビルがたくさん。

「江戸川橋=住宅街」というイメージがあったのですが、意外とオフィスがあるんですね。

お昼時の時間に訪れたためか、多数のビジネスマンやOLさんが行き交う姿が見られました。

そしてサラリーマン需要が強いためか、駅周辺にはコンビニがとても多いです。

後で調べてみたら、なんとその数30軒以上!

コンビニ利用率が高い一人暮らしの人には、かなり助かるエリアと言えそうです。

 

北側の坂を登っていくと、そこは文京区「小日向」地域。

大通りから少し離れただけで、一気に閑静な住宅街の様子になるのが驚きです。

小日向エリアは一部が「住宅専用地域」として定められているためか、建物が全体的に低め。

2階建て~3階建ての庭付き一戸建てに混じって、最近作られたと見られる低層階のデザイナーズマンションも見られました。

 

車道・歩道はかなり細めで、坂道部分では歩道が階段になっている場所もしばしば。

階段周辺の道路はクルマが来ない分、小さなお子さんや大型犬と遊んでいるご家族の姿も見られます。

地元の方にお話を伺ってみると、このエリアには学校や幼稚園といった文教施設がとても多いのだとか。その分だけ治安も良く、最近では若いファミリー層が新しいマンションに入居されてくることが頻繁にあるそうです。

ペット可賃貸物件を探されているファミリー層の方は、このエリアを中心にお部屋探しをされてみてはいかがでしょうか。

そんな駅北側エリアを歩いていると、ガラス張りで明るい雰囲気のドッグサロンを見つけました。

お店の名前は「Smile」(スマイル)。

中にはワンちゃんも居るようなので、早速入ってみましょう。

こちらはワンちゃん向けのトリミングサービスの他、ホテルサービス等も行っているペットサロンなんだとか。

トリミングでは人気の「マイクロバブル」や「ハーブパック」を受けることもできます。

また歯周病を防ぐための歯磨き・歯石取り等も行っているそうです。

 

店内ではワンちゃんの健康を考えた無添加のフードやおやつ、ペットオーナーさんがカンタンにお口ケアができるように考えられたデンタルグッズ等も販売されています。

また「しつけがうまくできない」という飼い主さんのために、ドッグトレーナーによるしつけ相談会等も開催されているとのこと。

 

ワンちゃんの健康をトータルでサポートしてくれるだけでなく、しつけ等の相談もできる頼れるサロンこんなドッグサロンが近くにあれば、江戸川橋のペット可マンションで暮らす時の安心感も大きく上がりそうですね。

 

ドッグサロンSmile

112-0005 東京都文京区水道2117第三毛木ビル1F

営業時間:10001900(水曜定休)

0359819189

 

ペットと一緒にお花見も楽しめる!『江戸川公園』

 

最後に駅の西側を歩いてみます。

駅西側を走る新目白通り周辺は、大通りなだけあって高層・大型マンションがズラリ。

防音設備はかなりしっかりしていそうですが、車の交通量はかなりあるのでその点は考慮しておいた方が良さそうです。

 

でも大通りを一本入ると、街の雰囲気はやはり静か。

通りの北側には東西に細長い「江戸川公園」が神田川沿いにあり、緑豊かな街並みとなっています。

公園内では、お近くの飼い猫さんらしい猫ちゃんがゆうゆうとお昼寝中。

あずま屋や5月頃に藤が楽しめるテラスもあり、景色がパノラマのように動いていくので歩いていて飽きることがありません。

また春には川に沿って植えられたソメイヨシノが一斉に咲き、素晴らしい風景となるのだとか。

ワンちゃんとのお散歩にもピッタリの公園と言えそうです。

また江戸川公園の早稲田側には回遊式庭園が楽しめる「肥後細川庭園」、その周辺には夏の蛍で有名な「椿山荘」、カテドラル関口教会等、見事な庭園を持つ建物がいくつもあります。

この他関口芭蕉庵、講談社野間記念館、永青文庫といった文化関連の施設も集まっており、自然と文化のいずれもを楽しめるエリアと言えるでしょう。

穏やかな雰囲気の公園や庭園の中に居ると、東京の真っ只中に居ることを忘れてしまいそうでした。

静けさを持つ施設が多数あることが、江戸川橋駅の街全体の印象を落ち着いたものにしているのかもしれませんね。

江戸川橋公園

文京区関口2-1

問い合わせ:文京区庁 みどり公園課 03-5803-1252

 

<<おわりに>>

池袋からたった7分という距離感なのに、とても静かな住宅街が多かった江戸川橋周辺エリア。

駅周辺にはコンビニも多く、また駅南側の駅近エリアに「コモディイイダ」「丸正」といったスーパーマーケットもあり、「静かでありながら暮らしやすそう」という印象を持ちました。

超大型のスーパーマーケットやショッピングモール・ショッピングビルと言った施設はありませんがなにしろ「日本有数の超巨大ショッピング街」である池袋がすぐ近くなので、そういったものが必要無いのかもしれません。

ちなみにこの取材の翌週土曜日にもう一度江戸川橋駅を利用してみたところ、ほとんどの会社がお休みなためか、オフィスの多い駅周辺もかなり穏やかな雰囲気でした。

平日と週末で、駅近くの雰囲気はかなり変わってくるようです。

「ペットと一緒に穏やかな暮らしがしたい」という方、「でも便利な街が近くにあると良い」という方にはおすすめの街と言えそうですよ。

今回の街レポートが、江戸川橋駅周辺でペットと暮らすお部屋探しをされている方の参考となりましたら幸いです。

CONTACT
お問い合わせ

ペット賃貸カンパニー

〒164-0011 東京都中野区中央1−40−6 ヒルトップウィング1F

03-5989-1625
東京都知事(2)第95015号